訃報(2017年4月26日):イギリスの一代貴族バーグリ男爵ラージ・バーグリ閣下が卒去(1930~2017)

 2017年4月26日、イギリスの一代貴族(保守党)、バーグリ男爵ラージ・バーグリ閣下(Raj Bagri, Baron Bagri : バーグリ卿 : The Right Honourable The Lord Bagri CBE)が卒去されたようです。
 1930年8月24日生まれの86歳。

 1997年に一代貴族に叙爵。

 ご冥福をお祈りします。

 

記事:
 (英語)Lord Bagri passes away – Eastern Eye
 (英語)OBIT: The Lord Bagri, CBE – 1930-2017 | Leading Asian News in the UK
 (英語)Raj Kumar Bagri: Indian-origin businessman passes away in UK – Times of India
 (英語)Raj Bagri was a pillar of Indian community in UK | world-news | Hindustan Times

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:バーグリ男爵ラージ・バーグリ)Raj Bagri, Baron Bagri – Wikipedia
 一代貴族 – Wikipedia

イギリス女王エリザベス2世陛下夫妻が、メリット団【メリット勲章】の式典へ(2017年5月)

 イギリス女王エリザベス2世陛下(Elizabeth II : Her Majesty The Queen)と夫のエディンバラ公爵フィリップ王子殿下(His Royal Highness The Prince Philip, Duke of Edinburgh)は、メリット団(The Order of Merit)の式典に臨席されました。

 現在のメリット団の団員には、
 一代貴族フォスター・オブ・テムズ・バンク男爵ノーマン・フォスター閣下(Norman Foster, Baron Foster of Thames Bank : フォスター・オブ・テムズ・バンク卿 : The Right Honourable The Lord Foster of Thames Bank, OM, HonFREng)、
 一代貴族メイ・オブ・オックスフォード男爵ロバート・メイ閣下(Robert May, Baron May of Oxford : メイ・オブ・オックスフォード卿 : The Right Honourable The Lord May of Oxford OM AC FRS FAA FTSE FRSN)、
 第4代ロスチャイルド男爵ジェイコブ・ロスチャイルド閣下(Jacob Rothschild, 4th Baron Rothschild : ロスチャイルド卿 : The Right Honourable The Lord Rothschild OM GBE FBA)、
 一代貴族ブースロイド女男爵ベティー・ブースロイド閣下(Betty Boothroyd : The Right Honourable The Baroness Boothroyd OM PC)、
 一代貴族イームズ男爵ロビン・イームズ閣下(元アイルランド国教会アーマー大主教 : Robin Eames, Baron Eames : イームズ卿 : The Right Reverend and Right Honourable The Lord Eames OM)、
 一代貴族リース・オブ・ラドロウ男爵マーティン・リース閣下(Martin Rees, Baron Rees of Ludlow : リース・オブ・ラドロウ卿 : The Right Honourable The Lord Rees of Ludlow OM FRS FREng FMedSci)、
 一代貴族ダージ・オブ・デナム男爵アラ・ダージ閣下(Ara Darzi, Baron Darzi of Denham : ダージ・オブ・デナム卿 : The Right Honourable The Lord Darzi of Denham OM, KBE, PC, FRS, FMedSci)、
 らが含まれます。

 

The British Monarchy(イギリス王室公式チャンネル):
The Queen and The Duke of Edinburgh attend a Service for Members of the Order of Merit – YouTube

 

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images

Queen Elizabeth II and Prince Philip, Duke of Edinburgh arrive at St… ニュース写真 | Getty Images

 

参考(ウィキペディア):
 エリザベス2世 – Wikipedia
 (英語)Elizabeth II – Wikipedia, the free encyclopedia
 フィリップ (エディンバラ公) – Wikipedia
 (英語)Prince Philip, Duke of Edinburgh – Wikipedia, the free encyclopedia
 ウィンザー朝 – Wikipedia
 (英語)House of Windsor – Wikipedia, the free encyclopedia
 イギリス王室 – Wikipedia
 (英語)British Royal Family – Wikipedia, the free encyclopedia
 イギリス – Wikipedia

 メリット勲章 – Wikipedia
 (英語)Order of Merit – Wikipedia

 ノーマン・フォスター – Wikipedia
 (英語)Norman Foster, Baron Foster of Thames Bank – Wikipedia

 ロバート・メイ – Wikipedia
 (英語)Robert May, Baron May of Oxford – Wikipedia

 ジェイコブ・ロスチャイルド (第4代ロスチャイルド男爵) – Wikipedia
 (英語)Jacob Rothschild, 4th Baron Rothschild – Wikipedia

 (英語:ベティー・ブースロイド)Betty Boothroyd – Wikipedia

 (英語:ロビン・イームズ)Robin Eames – Wikipedia

 マーティン・リース – Wikipedia
 (英語)Martin Rees – Wikipedia

 (英語:ダージ・オブ・デナム男爵アラ・ダージ)Ara Darzi, Baron Darzi of Denham – Wikipedia

訃報(2017年4月23日):イギリスの一代貴族ウィリアムズ・オブ・バグラン男爵マイケル・ウィリアムズ閣下が卒去(1949~2017)

 2017年4月23日、イギリスの一代貴族(労働党 → 中立【クロスベンチ】)、ウィリアムズ・オブ・バグラン男爵マイケル・ウィリアムズ閣下(Michael Williams, Baron Williams of Baglan : ウィリアムズ・オブ・バグラン卿 : The Right Honourable The Lord Williams of Baglan)が卒去されたようです。
 1949年6月11日生まれの67歳。

 2010年に一代貴族に叙爵。

 王立国際問題研究所【チャタム・ハウス】公式サイトが訃報を掲載しています。

 ご冥福をお祈りします。

 

記事:
 (英語:王立国際問題研究所【チャタム・ハウス】公式サイト)Michael Williams (1949–2017) | Chatham House

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:ウィリアムズ・オブ・バグラン男爵マイケル・ウィリアムズ)Michael Williams, Baron Williams of Baglan – Wikipedia
 一代貴族 – Wikipedia

 王立国際問題研究所 – Wikipedia
 (英語)Chatham House – Wikipedia

追悼式典(2017年4月):初代スノードン伯爵アントニー・アームストロング=ジョーンズ閣下の追悼式典

 2017年1月13日に薨去された、初代スノードン伯爵アントニー・アームストロング=ジョーンズ閣下(Antony Armstrong-Jones, 1st Earl of Snowdon : The Right Honourable The Earl of Snowdon GCVO RDI : スノードン卿 : Lord Snowdon)の追悼式典がおこなわれたようです。

 子供、孫、イギリス王室成員らが参列されたようです。

 

The Royal Family Channel:
Royal family attend service of thanksgiving for Lord Snowdon – YouTube

 

記事:
 (英語)The Royal Family attend memorial service to remember the late Lord Snowdon – Royal Central
 (英語)Memorial Service for First Earl of Snowdon Held At St Margaret's Church | The Royal Forums

 

 (写真一覧)画像と写真 | Getty Images

 

最前列の左から/
スノードン伯爵夫人セレナ・アームストロング=ジョーンズ閣下、第2代スノードン伯爵デイヴィッド・アームストロング=ジョーンズ閣下、マルガリータ・アームストロング=ジョーンズ令嬢、イギリス女王エリザベス2世陛下、エディンバラ公爵フィリップ王子殿下、サラ・チャット令夫人:
Queen Elizabeth II with with Serena Armstrong-Jones, Countess of… ニュース写真 | Getty Images

 

サラ・チャット令夫人と子息のサミュエル・チャット氏:
Lady Sarah Chatto and her son Samuel Chatto leave a Service of… ニュース写真 | Getty Images

 

フランシス・フォン・ホーフマンスタール令夫人とロドルフ・フォン・ホーフマンスタール氏:
Lady Frances Armstrong-Jones , daughter of late Lord Snowdon and her… ニュース写真 | Getty Images

 

フランシス・フォン・ホーフマンスタール令夫人と娘(?:長女はモード嬢、次女はシビル嬢ですが……):
Lady Frances Armstrong-Jones leaves a Service of Thanksgiving for the… ニュース写真 | Getty Images

 

ケンブリッジ公爵ウィリアム王子殿下とヨーク公爵アンドルー王子殿下:
Prince William, Duke of Cambridge and Prince Andrew, Duke of York… ニュース写真 | Getty Images

 

参考(ウィキペディア):
 アンソニー・アームストロング=ジョーンズ (初代スノードン伯爵) – Wikipedia
 (英語)Antony Armstrong-Jones, 1st Earl of Snowdon – Wikipedia
 デイヴィッド・アームストロング=ジョーンズ (第2代スノードン伯爵) – Wikipedia
 (英語)David Armstrong-Jones, 2nd Earl of Snowdon – Wikipedia
 チャールズ・アームストロング=ジョーンズ – Wikipedia
 (英語)Charles Armstrong-Jones, Viscount Linley – Wikipedia
 スノードン伯爵 – Wikipedia
 (英語)Earl of Snowdon – Wikipedia

 サラ・チャット – Wikipedia
 (英語)Lady Sarah Chatto – Wikipedia

 マーガリタ・アームストロング=ジョーンズ – Wikipedia
 (英語)Lady Margarita Armstrong-Jones – Wikipedia

訃報(2017年3月28日):イギリスの一代貴族、プリス=デイヴィス男爵グウィリム・プリス=デイヴィス閣下が卒去(1923~2017)

 2017年3月28日、イギリスの一代貴族(労働党)、プリス=デイヴィス男爵グウィリム・プリス=デイヴィス閣下(Gwilym Prys-Davies, Baron Prys-Davies : プリス=デイヴィス卿 : The Right Honourable The Lord Prys-Davies)が卒去されたようです。
 1923年12月8日生まれの93歳。

 1982年(1983年?)に一代貴族に叙爵、2015年に貴族院を退任しています。
 名前の表記ですが、叙爵前に「プリス・デイヴィス(Prys Davies)」を「プリス=デイヴィス(Prys-Davies)」に変更したとされていますが、プリス(Prys)はもともとファースト・ネームの一部だったと記載されている資料もあるそうで、よくわかりません(ただ、現在のウィキペディアの表題や貴族院公式サイトでは現時点でもファースト・ネームの一部としてプリスを含んでいます)。

 ご冥福をお祈りします。

 

記事:
 (英語)Welsh Labour peer Gwilym Prys Davies dies aged 93 – BBC News
 (英語)Obituary: Lawyer and politician Gwilym Prys Davies – BBC News

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:プリス=デイヴィス男爵グウィリム・プリス・プリス=デイヴィス)Gwilym Prys Prys-Davies, Baron Prys-Davies – Wikipedia
 一代貴族 – Wikipedia