結婚(2017年4月22日):バイエルン王子ハインリヒ殿下とヘンリエッテ・グルーゼ嬢

 2017年4月22日、予定通りに、(旧)バイエルン王室(ヴィッテルスバッハ家)のバイエルン王子ハインリヒ殿下(His Royal Highness Prince Heinrich of Bavaria : ハインリヒ・プリンツ・フォン・バイエルンHeinrich Prinz von Bayern)とヘンリエッテ・グルーゼ嬢(Henriette Gruse)の結婚式がおこなわれたようです。
 ハインリヒ王子殿下は、バイエルン王室当主/ヴィッテルスバッハ家当主のバイエルン公フランツ殿下のはとこルイトポルト王子殿下の次男で、旧バイエルン王位継承順位第4位です。

※参列者のうち、バイエルン王女フェリパ殿下が懐妊されているとのことです。

 

参列者(一部)/
 (旧)バイエルン王室:
 新郎の長姉バイエルン王女アウグステ殿下と夫のリッペ=ヴァイセンフェルト公子フェルディナント殿下、二人の子供のルイ=フェルディナント殿下とカール=フィリップ殿下
 新郎の次姉バイエルン王女アリーセ殿下と夫のアウエルスペルク公子ルーカス殿下、二人の子供のオリヴィア殿下とルートヴィヒ殿下
 新郎の兄バイエルン王子ルートヴィヒ殿下(将来のバイエルン王室当主、未婚)
 (?)新郎の弟バイエルン王子カール殿下

 バイエルン王室当主/バイエルン公フランツ殿下
 バイエルン公(in)/バイエルン王子マックス殿下
  バイエルン公女(in)/バイエルン王女エリザベート殿下と夫のダニエル・テルベルガー

 バイエルン王子ヴォルフガング殿下と王子妃タティアナ殿下
  フラヴィア・プリンツェッシン・フォン・バイエルン

 バイエルン王子妃ウルスラ殿下
  バイエルン王子マヌエル殿下と王子妃アンナ殿下(ザイン=ヴィトゲンシュタイン=ベルレブルク公女)
  バイエルン王女フェリパ殿下と夫のクリスティアン・ディーンスト
  バイエルン王子コンスタンティン殿下と恋人のデニス・カヤ

 故バイエルン王女イーディタの次女の夫ミハエル・フォン・ブッコワ・ド・ロンギュヴァル伯爵子
 故バイエルン王女イーディタの末子コンスタンティン・シメルト氏とカリーナ・シメルト夫人、二人の子供のマリー=ジョゼ・シメルト
 故バイエルン王女ヒルダの長男クリストファー・ロケット・デ・バビエラ
 
 

 (旧)ポルトガル王室:
 ブラガンサ公爵夫人イザベル妃殿下

 

 (旧)オーストリア帝室:
 ハプスブルク家オーストリア大公女ガブリエラ殿下の長男ゼヴェリン・マイスター

 

 (?)アーレンベルク家:
 (?)アーレンベルク公/アールスコート公爵レオポルド殿下
 (?)アーレンベルク公子アンリ殿下

 

 クロイ家:
 クロイ公ルドルフ殿下
 クロイ公世子カール・フィリップ殿下
 クロイ公女クセニア殿下
 クロイ公子マルク殿下
 クロイ公子ハインリヒ殿下
 クロイ公女アナスタージア殿下

 

 テーリンク=イェッテンバッハ家:
 テーリンク=イェッテンバッハ伯子ハンス=カスパーと伯子妃エリザベート殿下(ヴァルトブルク=ツァイル=トラウフブルク伯女)
  テーリンク=イェッテンバッハ伯女マリア・アントーニアと夫のシュピーゲル伯爵子フェリックス
  テーリンク=イェッテンバッハ伯女エレオノーレと夫のアルテンブルク公子フランツ・クレメンス(トスカナ大公室系ハプスブルク家の貴賤結婚の子孫)

 

 リーニュ家:
 リーニュ公ミシェル閣下と公妃エレオノーラ殿下(ブラジル皇女/オルレアン=ブラガンサ公女)

 

記事:
 (英語)Prince Heinrich of Bavaria has married his Henriette – NettyRoyal
 (英語)Royal Musings: Prince Heinrich of Bavaria marries Henriette Gruse
 (英語)A bavarian royal Wedding at Andechs | Royal Travel and Events
 (ドイツ語)Prinz Heinrich von Bayern: Ein Traum aus Spitze! So wunderschön war das Brautkleid seiner Henriette | BUNTE.de

 

参考(ウィキペディア):
 ヴィッテルスバッハ家 – Wikipedia
 (英語)House of Wittelsbach – Wikipedia, the free encyclopedia
 バイエルン王国 – Wikipedia
 (英語)Kingdom of Bavaria – Wikipedia

RTL:ベルギー王フィリップ陛下夫妻のデンマーク訪問時の映像(2017年3月)

 RTLより、ベルギー王フィリップ陛下(PhilippeFilip : His Majesty The King of the Belgians)とベルギー王妃マティルド陛下(Queen Mathilde of Belgium : Her Majesty The Queen of the Belgians)のデンマーク訪問時の映像です。
 RTLのトマ・ド・ベルガイク氏(Thomas de Bergeyck)が同行していたようです(ベルギー貴族の家系?)。

 

Visite d'état : souverains et cousins à la cour de Danemark ‹ RTLTVI

 

参考(ウィキペディア):
 フィリップ (ベルギー王) – Wikipedia
 (英語)Philippe of Belgium – Wikipedia, the free encyclopedia
 マティルド・デュデケム・ダコ – Wikipedia
 (英語)Queen Mathilde of Belgium – Wikipedia, the free encyclopedia
 ザクセン=コーブルク=ゴータ家 – Wikipedia
 (英語)House of Saxe-Coburg and Gotha – Wikipedia, the free encyclopedia
 ベルギー – Wikipedia

 マルグレーテ2世 (デンマーク女王) – Wikipedia
 (英語)Margrethe II of Denmark – Wikipedia, the free encyclopedia
 グリュックスブルク家 – Wikipedia
 (英語)House of Glücksburg – Wikipedia, the free encyclopedia
 (英語:デンマーク王室)Danish Royal Family – Wikipedia, the free encyclopedia
 デンマーク – Wikipedia
 デンマーク王国 – Wikipedia
 デンマーク王国共同体 – Wikipedia

 フレデリク (デンマーク王太子) – Wikipedia
 (英語)Frederik, Crown Prince of Denmark – Wikipedia, the free encyclopedia
 メアリー (デンマーク王太子妃) – Wikipedia
 (英語)Mary, Crown Princess of Denmark – Wikipedia, the free encyclopedia

 ヨアキム (デンマーク王子) – Wikipedia
 (英語)Prince Joachim of Denmark – Wikipedia
 マリー・カヴァリエ – Wikipedia
 (英語)Princess Marie of Denmark – Wikipedia

 (フランス語:トマ・ド・ベルガイク)Thomas de Bergeyck — Wikipédia

デンマーク女王マルグレーテ2世陛下が、ベルギー王フィリップ陛下夫妻とコンサートへ(2017年3月)

 デンマーク女王マルグレーテ2世陛下(Margrethe II of Denmark : Her Majesty The Queen)は、同国を公式訪問中のベルギー王フィリップ陛下(PhilippeFilip : His Majesty The King of the Belgians)とベルギー王妃マティルド陛下(Queen Mathilde of Belgium : Her Majesty The Queen of the Belgians)とともにコンサートに臨席されたようです。

 長男のデンマーク王太子フレデリク殿下(フレデリック皇太子 : モンペザ伯爵 : Frederik : His Royal Highness The Crown Prince of Denmark, Count of Monpezat)とデンマーク王太子妃メアリー殿下(メアリー皇太子妃 : モンペザ伯爵夫人 : Mary : Her Royal Highness The Crown Princess of Denmark, Countess of Monpezat)、
 次男のデンマーク王子ヨアキム殿下(モンペザ伯爵 : His Royal Highness Prince Joachim of Denmark, Count of Monpezat)とデンマーク王子妃マリー殿下(Her Royal Highness Princess Marie of Denmark, Countess of Monpezat)、
 も同席された模様。

 

The Belgian Monarchy(ベルギー王室公式チャンネル):
Concert in honour of HM the Queen of Denmark (Copenhagen 29/03/2017) – YouTube

 

参考(ウィキペディア):
 フィリップ (ベルギー王) – Wikipedia
 (英語)Philippe of Belgium – Wikipedia, the free encyclopedia
 マティルド・デュデケム・ダコ – Wikipedia
 (英語)Queen Mathilde of Belgium – Wikipedia, the free encyclopedia
 ザクセン=コーブルク=ゴータ家 – Wikipedia
 (英語)House of Saxe-Coburg and Gotha – Wikipedia, the free encyclopedia
 ベルギー – Wikipedia

 マルグレーテ2世 (デンマーク女王) – Wikipedia
 (英語)Margrethe II of Denmark – Wikipedia, the free encyclopedia
 グリュックスブルク家 – Wikipedia
 (英語)House of Glücksburg – Wikipedia, the free encyclopedia
 (英語:デンマーク王室)Danish Royal Family – Wikipedia, the free encyclopedia
 デンマーク – Wikipedia
 デンマーク王国 – Wikipedia
 デンマーク王国共同体 – Wikipedia

 フレデリク (デンマーク王太子) – Wikipedia
 (英語)Frederik, Crown Prince of Denmark – Wikipedia, the free encyclopedia
 メアリー (デンマーク王太子妃) – Wikipedia
 (英語)Mary, Crown Princess of Denmark – Wikipedia, the free encyclopedia

 ヨアキム (デンマーク王子) – Wikipedia
 (英語)Prince Joachim of Denmark – Wikipedia
 マリー・カヴァリエ – Wikipedia
 (英語)Princess Marie of Denmark – Wikipedia

ベルギーの裁判所が、前ベルギー王アルベール2世陛下を父だと主張する“ヨンクフラウ”・デルフィーヌ・ボエルの訴えを退ける(2017年3月)

 2017年3月28日、ベルギー王国ブリュッセルの裁判所は、前ベルギー王アルベール2世陛下(His Majesty King Albert II of Belgium)を自分の父親であると主張していた“ヨンクフラウ”・デルフィーヌ・ボエル(Jonkvrouw Delphine Boël)の訴えを退けました。

 裁判所側の要点は(ややこしいんで間違っているかもしれません)、

  • 特定の人物を父と主張する場合、自分に法律上の父親がいる場合は、(ベルギー王国の法律では)その人物が認知(親子であること)を否定する必要がある。
  • たとえDNA鑑定で生物学的な親子関係が存在しないと判明したとしても、認知による親子関係は(ベルギー王国の法律では)なんら影響を受けない=法律上の父親が親子であることを否定しないならばDNA鑑定は無意味。
  • 法律上の父親である“ヨンクヒール”・ジャック・ボエル(Jonkheer Jacques Boël)が親子であることを否定していることを(“ヨンクフラウ”・デルフィーヌ・ボエル側が)立証できなかったので、それ以上の審理は無意味。

 ……ということで、裁判所側は、父親は“ヨンクヒール”・ジャック・ボエルなので、アルベール2世陛下との親子関係を審理する必要がないという判決を下しました。

 当然、上訴がされるでしょうし、欧州人権裁判所までいくかもしれません。

 

Delphine Boël va faire appel de la décision de 1ère instance qui la déboute

Delphine Boël va faire appel de la décision de 1ère instance qui la déboute

 

Déboutée par la justice, Delphine Boël va faire appel de cette décision

Déboutée par la justice, Delphine Boël va faire appel de cette décision

 

記事:
 (英語)Royal Musings: Albert II is not Delphine Boel's legal father
 (英語)Court Ruling: King Albert II Not Delphine Boël's Father | The Royal Forums

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:デルフィーヌ・ボエル)Delphine Boël – Wikipedia, the free encyclopedia

 アルベール2世 (ベルギー王) – Wikipedia
 (英語)Albert II of Belgium – Wikipedia, the free encyclopedia
 ザクセン=コーブルク=ゴータ家 – Wikipedia
 (英語)House of Saxe-Coburg and Gotha – Wikipedia, the free encyclopedia
 ベルギー – Wikipedia

 欧州人権裁判所 – Wikipedia

デンマーク女王マルグレーテ2世陛下が、ベルギー王フィリップ陛下夫妻を迎えて晩餐会(2017年3月)

 デンマーク女王マルグレーテ2世陛下(Margrethe II of Denmark : Her Majesty The Queen)は、同国を公式訪問中のベルギー王フィリップ陛下(PhilippeFilip : His Majesty The King of the Belgians)とベルギー王妃マティルド陛下(Queen Mathilde of Belgium : Her Majesty The Queen of the Belgians)を迎えて晩餐会を催されたようです。

 長男のデンマーク王太子フレデリク殿下(フレデリック皇太子 : モンペザ伯爵 : Frederik : His Royal Highness The Crown Prince of Denmark, Count of Monpezat)とデンマーク王太子妃メアリー殿下(メアリー皇太子妃 : モンペザ伯爵夫人 : Mary : Her Royal Highness The Crown Princess of Denmark, Countess of Monpezat)、
 次男のデンマーク王子ヨアキム殿下(モンペザ伯爵 : His Royal Highness Prince Joachim of Denmark, Count of Monpezat)とデンマーク王子妃マリー殿下(Her Royal Highness Princess Marie of Denmark, Countess of Monpezat)、
 デンマーク王女エリサベト殿下(Her Highness Princess Elisabeth of Denmark)、
 パトリシア・ヴレリック男爵夫人(Baroness Patricia Vlerick)、
 といった方々が臨席されたようです。

 

The Belgian Monarchy(ベルギー王室公式チャンネル):
State dinner, Christiansborg Palace Copenhagen – YouTube

 

Det danske kongehus(デンマーク王室公式チャンネル):
Statsbesøg fra Belgien: Den kongelige familie og Kongeparret i procession – YouTube

 

Det danske kongehus(デンマーク王室公式チャンネル):
Statsbesøg fra Belgien: H.M. Dronningens tale – YouTube

 

Det danske kongehus(デンマーク王室公式チャンネル):
Statsbesøg fra Belgien: H.M. Kong Philippe af Belgiens tale – YouTube

 

La Brabançonne à Christiansborg ‹ RTLTVI

 

Le Discours de la Reine Margrethe ‹ RTLTVI

 

Le Discours du Roi au Danemark ‹ RTLTVI

 

Oups … le vent royal ! ‹ RTLTVI

 

記事:
 (デンマーク王室公式サイト:マルグレーテ2世陛下のスピーチ【英語】内容)H.M. Dronningens tale i anledning af statsbesøg fra Belgien | Kongehuset

 

参考(ウィキペディア):
 フィリップ (ベルギー王) – Wikipedia
 (英語)Philippe of Belgium – Wikipedia, the free encyclopedia
 マティルド・デュデケム・ダコ – Wikipedia
 (英語)Queen Mathilde of Belgium – Wikipedia, the free encyclopedia
 ザクセン=コーブルク=ゴータ家 – Wikipedia
 (英語)House of Saxe-Coburg and Gotha – Wikipedia, the free encyclopedia
 ベルギー – Wikipedia

 マルグレーテ2世 (デンマーク女王) – Wikipedia
 (英語)Margrethe II of Denmark – Wikipedia, the free encyclopedia
 グリュックスブルク家 – Wikipedia
 (英語)House of Glücksburg – Wikipedia, the free encyclopedia
 (英語:デンマーク王室)Danish Royal Family – Wikipedia, the free encyclopedia
 デンマーク – Wikipedia
 デンマーク王国 – Wikipedia
 デンマーク王国共同体 – Wikipedia

 フレデリク (デンマーク王太子) – Wikipedia
 (英語)Frederik, Crown Prince of Denmark – Wikipedia, the free encyclopedia
 メアリー (デンマーク王太子妃) – Wikipedia
 (英語)Mary, Crown Princess of Denmark – Wikipedia, the free encyclopedia

 ヨアキム (デンマーク王子) – Wikipedia
 (英語)Prince Joachim of Denmark – Wikipedia
 マリー・カヴァリエ – Wikipedia
 (英語)Princess Marie of Denmark – Wikipedia

 エリサベト・ア・ダンマーク (1935-) – Wikipedia
 (英語)Princess Elisabeth of Denmark – Wikipedia