70歳(2017年3月20日):元ヨルダン王太子ハッサン王子殿下が70歳に

 2017年3月20日、ヨルダン王室(ハーシム家)の元ヨルダン王太子エル・ハッサン・ビン・タラール王子殿下(ハッサン元皇太子 : His Royal Highness Prince El Hassan bin Talal)は、70歳を迎えられました。
 1947年3月20日生まれ。

 1965年~1999年にヨルダン王太子の地位にありました。

 

記事:
 (英語)Jordan's Prince Hassan bin Talal Turns Seventy | The Royal Forums

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:ハッサン・ビン・タラール王子)Prince Hassan bin Talal – Wikipedia
 ハーシム家 – Wikipedia
 (英語)Hashemites – Wikipedia, the free encyclopedia
 ヨルダン – Wikipedia

キリスト教/ローマ・カトリック教会/ラテン典礼エルサレム総大司教使徒座管理区長ピエールバッティスタ・ピッツァバッラ大司教座下が、元ヨルダン王太子ハッサン王子殿下を訪問(2017年1月)

 2017年1月12日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/ラテン典礼エルサレム総大司教使徒座管理区長ピエールバッティスタ・ピッツァバッラ大司教座下(ヴェルベ名義大司教 : Archbishop Pierbattista Pizzaballa, O.F.M., Apostolic Administrator of Jerusalem, Titular Archbishop of Verbe)は、元ヨルダン王太子のエル・ハッサン・ビン・タラール王子殿下(ハッサン元皇太子 : His Royal Highness Prince El Hassan bin Talal)を訪問されました。

 

記事:
 (英語:エルサレム総大司教庁公式サイト)Archbishop Pizzaballa meets with Jordan’s Prince Al-Hassan bin Talal | Latin Patriarchate of Jerusalem

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:ハッサン・ビン・タラール王子)Prince Hassan bin Talal – Wikipedia
 ハーシム家 – Wikipedia
 (英語)Hashemites – Wikipedia, the free encyclopedia
 ヨルダン – Wikipedia

 総大司教 – Wikipedia

結婚式(2012年10月19日~10月20日):ルクセンブルク大公世子ギヨーム殿下とステファニー・ド・ラノワ伯爵女

 2012年10月19日(市民結婚式)~10月20日(キリスト教/ローマ・カトリック教会の宗教結婚式)、ルクセンブルク大公世子ギヨーム殿下(ギヨーム皇太子Guillaume : His Royal Highness The Hereditary Grand Duke of Luxembourg)とステファニー・ド・ラノワ伯爵女(Countess Stephanie de Lannoy)の結婚式が執り行われました。
 20日は、ローマ・カトリック教会のルクセンブルク大司教ジャン=クロード・オロリッシュ(ホレリッヒ)座下が司式。

 

出席者(一部)/

 皇室(日本国):
 皇太子(徳仁親王)殿下

 イギリス王室(ウィンザー家):
 ウェセックス伯爵エドワード王子殿下とウェセックス伯爵夫人ソフィー妃殿下

 オランダ王室(オランニェ=ナッサウ家):
 オランダ女王ベアトリクス陛下
 オランニェ公ウィレム=アレクサンダー皇太子殿下とマクシマ皇太子妃殿下

 スウェーデン王室(ベルナドッテ家):
 スウェーデン王妃シルヴィア陛下
 スウェーデン王太子ヴィクトリア殿下(ヴェステルイェートランド女公爵)とスウェーデン王子ダニエル殿下(ヴェステルイェートランド公爵)
 スウェーデン王子カール・フィリップ殿下(ヴェルムランド公爵)

 スペイン王室(ブルボン家):
 アストゥリアス公(フェリペ皇太子)殿下とアストゥリアス公妃(レティシア皇太子妃)殿下

 デンマーク王室(グリュックスブルク家):
 デンマーク女王マルグレーテ2世陛下と王子配ヘンリク殿下
 デンマーク王太子フレデリク殿下と王太子妃メアリー殿下
 ローセンボー伯爵子アクセルとローセンボー伯爵子夫人ユッタ

 ノルウェー王室(グリュックスブルク家):
 ノルウェー王ハーラル5世陛下とノルウェー王妃ソニア陛下
 ノルウェー王太子ホーコン殿下とノルウェー王太子妃メッテ=マリット殿下
 ノルウェー王女マッタ・ルイーセ殿下

 ベルギー王室(ベルギー家):
 ベルギー王未亡人ファビオラ陛下
 ベルギー王アルベール2世陛下と王妃パオラ陛下
 ブラバント公爵フィリップ殿下とマティルド妃殿下
 ベルギー王女アストリッド殿下とベルギー王子/オーストリア=エステ大公ローレンツ殿下(ハプスブルク家)
  ベルギー王子/オーストリア=エステ大公アメデオ殿下
 ベルギー王子ローラン殿下と王子妃クレア殿下

 モナコ公室(旧ハノーファー王室):
 ハノーファー公妃/モナコ公女カロリーヌ殿下

 リヒテンシュタイン公室(リヒテンシュタイン家):
 リヒテンシュタイン公ハンス=アダム2世殿下と公妃マリー殿下
 リヒテンシュタイン公子妃イザベレ殿下
 リヒテンシュタイン公子ヴェンツェスラウス殿下
 リヒテンシュタイン公女ノルベルタ殿下(マリーニョ侯爵夫人)【ノーラ・フォン・リヒテンシュタイン

 モロッコ王室(アラウィー家):
 “ラーラ”・サルマ妃殿下

 ヨルダン王室(ハーシム家):
 ヨルダン王子ハッサン殿下(元・王太子)と王子妃サーヴァス殿下
 ヨルダン王子ラーシド・ビン・アル・ハッサン殿下と王子妃ゼイナ・ラーシド殿下(ゼイナ・シャバン

 カタール公室(サーニー家):
 “シャイハ”・アル=マヤッサ・ビント・ハマド・ビン・ハリーファ・アル・サーニー閣下
 カタール国首相“シャイフ”・ハマド・ビン・ジャーシム・ビン・ジャブル・アル・サーニー閣下

 (旧)イタリア王室(サヴォイア家):
 ヴェネツィア=ピエモンテ公(ベネチア=ピエモンテ公)エマヌエーレ・フィリベルト殿下と公妃クロティルド殿下

 (旧)ヴュルテンベルク王室(ヴュルテンベルク家):
 ヴュルテンベルク公女マティルデ殿下(ヴァルトブルク=ツァイル=トラウフブルク伯世子妃)

 (旧)オーストリア帝室(ハプスブルク家):
 オーストリア=エステ大公マルティン殿下と大公妃カタリナ殿下(イーゼンブルク公女)

 オーストリア大公イシュトヴァン殿下と大公妃パオラ殿下
 オーストリア大公妃ヨランド殿下(リーニュ公女)
  オーストリア大公ルドルフ殿下と大公妃マリー=エレーヌ殿下
   オーストリア大公女プリシラ殿下
  オーストリア大公女マリア=アンナ殿下とピョートル・ゴリツィン公子
  オーストリア大公カール・ペーター殿下と大公妃アレクサンドラ殿下(ヴレーデ公女)
  オーストリア大公ジメオン殿下と大公妃マリア殿下(ブルボン=両シチリア王女)
  オーストリア大公女カタリナ=マリア殿下(セッコ・ディ・アラゴーナ伯爵子夫人)とマッシミリアーノ・セッコ・ディ・アラゴーナ伯爵子
 オーストリア大公ミハエル殿下と大公妃クリスティーナ殿下(レーヴェンシュタイン=ヴェルトハイム=ローゼンベルク公女)

 (旧)ギリシャ王室(グリュックスブルク家):
 旧ギリシャ王コンスタンティノス2世陛下と王妃アンナ=マリア陛下
 旧ギリシャ王太子パウロス殿下と王太子妃マリー=シャンタル殿下

 (旧)バーデン大公室
 バーデン辺境伯マクシミリアン殿下とバーデン辺境伯妃ヴァレリー殿下(トスカナ大公室系ハプスブルク家)
 バーデン大公世子ベルンハルト殿下とバーデン大公世子妃シュテファニー殿下

 (旧)バイエルン王室(ヴィッテルスバッハ家):
 バイエルン王子/バイエルン公(in)マックス殿下とエリザベート妃殿下
 バイエルン王子ルートヴィヒ殿下(1982年生まれ)

 (旧)パルマ公室(ブルボン=パルマ家):
 パルマ公カルロス殿下とパルマ公妃アンネマリー殿下
 パルマ公女マリー・フランソワーズ殿下(ロプコヴィッツ公子妃マリア・フランツィスカ殿下)と子息のロプコヴィッツ公子シャルル=アンリ殿下

 (旧)フランス王室(オルレアン派):
 ヴァンドーム公爵ジャン公子殿下と公爵夫人フィロメナ妃殿下

 (旧)フランス帝室(ナポレオン家/ボナパルト家):
 ナポレオン公ジャン=クリストフ殿下

 (旧)ブルガリア王室(ザクセン=コーブルク=ゴータ家):
 旧ブルガリア王シメオン2世陛下と旧ブルガリア王妃マルガリータ陛下
 タルノヴォ公妃/ブルガリア王子妃ミリアム殿下
 プレスラフ公/ブルガリア王子キリル殿下

 (旧)プロイセン王室(ホーエンツォレルン家)【ドイツ帝室】:
 プロイセン公ゲオルク・フリードリヒ殿下
 プロイセン王女アナスタージア殿下(レーヴェンシュタイン=ヴェルトハイム=ローゼンベルク公妃)とレーヴェンシュタイン=ヴェルトハイム=ローゼンベルク公アロイス=コンスタンティン殿下

 (旧)ポルトガル王室(ブラガンサ家):
 ポルトガル王室当主/ブラガンサ公爵ドゥアルテ・ピオ殿下とブラガンサ公爵夫人イザベル妃殿下

 (旧)ユーゴスラヴィア王室【セルビア王室】(カラジョルジェヴィッチ家):
 ユーゴスラヴィア王太子アレクサンダル2世殿下と王太子妃カタリナ殿下

 (旧)ルーマニア王室(ルーマニア家):
 ルーマニア王太子マルガレータ殿下とルーマニア王子ラドゥ殿下

 ヴィンディシュ=グレーツ家:
 ヴィンディシュ=グレーツ公マリアノ=ヒューゴー殿下と公妃ゾフィー殿下(オーストリア帝室ハプスブルク家出身)

 クロイ家:
 クロイ公未亡人ガブリエレ殿下(バイエルン王女)
 クロイ公ルドルフ殿下とクロイ公妃アレクサンドラ殿下(ミロラドヴィチ伯爵女)

 ザイン各家:
 ザイン=ヴィトゲンシュタイン=ベルレブルク公女アレクサンドラ殿下とプファイル=クライン=エルグートゥ伯爵子ジェファーソン
 ザイン=ヴィトゲンシュタイン=ザイン公アレクサンダー殿下と公妃ガブリエラ殿下

 シュトルベルク=シュトルベルク家:
 シュトルベルク=シュトルベルク公ヨスト=クリスティアン殿下と公妃ジルヴィアンネ殿下
 シュトルベルク=シュトルベルク公女ルイーゼ殿下
 
 イギリス貴族:
 ブラボーン男爵夫人ペネロピ閣下

 ベルギー貴族
 メロード公子シャルル=ルイと公子妃クロティルド(ウルトゥルモン伯爵女)
 メロード公女ブランシュフィリップ・フライヘル・フォン・ウント・ツー・ボートマン

 

記事:
 ルクセンブルク皇太子、ベルギー貴族女性と挙式 写真4枚 国際ニュース : AFPBB News
 欧州最後の独身皇位継承者 ルクセンブルクのギョーム皇太子結婚 (フォト): The Voice of Russia
 皇太子殿下 ルクセンブルクご訪問を終えて – 宮内庁
 (英語 写真多数)Prince Guillaume marries Countess Stephanie de Lannoy in Luxembourg | Mail Online
 (英語)Luxembourg’s royal wedding draws regal guest list – Telegraph
 (英語)Wort.lu – The official Royal Wedding photo has arrived
 (英語)Guillaume & Stéphanie Married in Civil Ceremony | The Royal Forums
 (英語)Wedding of Hereditary Grand Duke Guillaume of Luxembourg and Countess Stéphanie de Lannoy | The Royal Forums
 (英語)Scandinavian Royals: Sweden/Norway: Wedding in Luxembourg
 (英語)Scandinavian Royals: Sweden: Silvia, Victoria & Daniel at Gala Dinner in Luxembourg
 (英語)Wedding of Hereditary Grand Duke Guillaume and Countess Stéphanie de Lannoy | The Royal Universe
 (英語)Dag Trygsland Hoelseth: Hereditary Grand Duke Guillaume and Countess Stéphanie de Lannoy married
 (英語)Royal wedding at Luxemburg: a small report ? NettyRoyal
 (オランダ語)NOS Nieuws – Huwelijk Guillaume en Stéphanie
 (オランダ語)NOS Nieuws – Royalty bij huwelijk Luxemburg
 (ルーマニア語:ラドゥ王子殿下ブログ)Căsătorie regală la Luxemburg | Familia Regală a României / Royal Family of Romania
 (フランス語:ルクセンブルク大公国政府公式サイト)Mariage de S.A.R. le Grand-Duc héritier avec la comtesse Stéphanie de Lannoy

 

Europe’s royals attend lavish wedding in Luxembourg

 

NOS Nieuws – Huwelijksdag Guillaume en Stéphanie afgesloten met balkonkus

 

NOS Nieuws – Guillaume spreekt zegenwens uit

 

NOS Nieuws – Guillaume en Stéphanie geven elkaar het ja-woord

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:ルクセンブルク大公世子ギヨーム殿下とステファニー・ド・ラノワ伯爵女の結婚式)Wedding of Guillaume, Hereditary Grand Duke of Luxembourg, and Countess Stéphanie de Lannoy – Wikipedia
 ギヨーム・ド・リュクサンブール – Wikipedia
 (英語)Guillaume, Hereditary Grand Duke of Luxembourg – Wikipedia, the free encyclopedia
 ステファニー・ド・ラノワ – Wikipedia
 (英語)Stéphanie, Hereditary Grand Duchess of Luxembourg – Wikipedia, the free encyclopedia
 ブルボン=パルマ家 – Wikipedia
 (英語)House of Bourbon-Parma – Wikipedia, the free encyclopedia
 (英語:ルクセンブルク大公室)Grand Ducal Family of Luxembourg – Wikipedia, the free encyclopedia
 ルクセンブルク – Wikipedia

 ジャン=クロード・オロリッシュ – Wikipedia
 (英語)Jean-Claude Hollerich – Wikipedia, the free encyclopedia