訃報(2017年2月1日):アウエルスペルク公子妃テオドラ殿下(リッペ=ヴァイセンフェルト公女)、薨去(1924~2017)

 2017年2月1日、アウエルスペルク公子妃テオドラ殿下(Her Serene Highness Princess Theodora of Auersperg : リッペ=ヴァイセンフェルト公女 : Princess of Lippe-Weissenfeld【Weißenfeld】)が薨去された模様です。
 1924年4月4日生まれの92歳。

 ドイツ帝国構成国/リッペ公国のリッペ家傍系の出身で、故アウエルスペルク公子フランツと結婚。
 アウエルスペルク家はメディアタイズド・ハウス(主にドイツで陪臣化された家)です。

 ご冥福をお祈りします。

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:アウエルスペルク公国)Principality of Auersperg – Wikipedia

 (英語:リッペ=ヴァイセンフェルト)Lippe-Weissenfeld – Wikipedia
 (英語:リッペ家)House of Lippe – Wikipedia
 (英語:リッペ公国)Principality of Lippe – Wikipedia

 シュタンデスヘル – Wikipedia
 陪臣化 – Wikipedia

リヒテンシュタイン公子アロイス殿下が、マケドニア共和国外相ポポスキー閣下と会見(2017年3月)

 2017年3月24日、リヒテンシュタイン公世子アロイス殿下(アロイス皇太子アロイス摂政Alois : His Serene Highness The Hereditary Prince of Liechtenstein : His Serene Highness The Prince Regent of Liechtenstein)は、リヒテンシュタイン公国を訪問したマケドニア共和国(マケドニア旧ユーゴスラビア共和国【FYROM】)外務大臣ニコラ・ポポスキー閣下(His Excellency Mr Nikola Poposki)と会見されたようです。

 ポポスキー閣下の主要目的は、リヒテンシュタイン公国側のカウンター・パートであるリヒテンシュタイン公国外務・教育・文化大臣アウレリア・フリック博士閣下(Dr Aurelia Frick)との会談。
 
 

記事:
 (マケドニア語:マケドニア外務省公式サイト)Работна посета на ЗПВРМ и МНР Никола Попоски на Принципатот Лихтенштајн
 (英語)Luxarazzi: Alois Receives Macedonian Foreign Minister

 

参考(ウィキペディア):
 アロイス・フォン・リヒテンシュタイン (1968-) – Wikipedia
 (英語)Alois, Hereditary Prince of Liechtenstein – Wikipedia
 リヒテンシュタイン家 – Wikipedia
 (英語)Princely Family of Liechtenstein – Wikipedia, the free encyclopedia
 リヒテンシュタイン – Wikipedia

 (英語:ニコラ・ポポスキー)Nikola Poposki – Wikipedia
 マケドニア共和国 – Wikipedia

 (英語:アウレリア・フリック)Aurelia Frick – Wikipedia

婚約(2017年3月):ザクセン=コーブルク=ゴータ公女シュテファニー殿下とヤン・シュタール氏

 ザクセン=コーブルク=ゴータ公女シュテファニー殿下(Her Highness Princess Stephanie of Saxe-Coburg and Gotha : シュテファニー・プリンツェッシン・フォン・ザクセン=コーブルク・ウント・ゴータStephanie Prinzessin von Sachsen-Coburg und Gotha)とヤン・シュタール氏(Jan Stahl)が婚約されたとのことです。
 挙式は2018年の予定。

 シュテファニー公女殿下は、ザクセン=コーブルク=ゴータ公アンドレアス殿下の第一子・長女で、1972年1月31日生まれの45歳。
 ヤン・シュタール氏はBMWのエンジニアだそうです。

 両者とも初めての結婚ですが、シュタール氏には子供(息子)がいるとのこと。

 

記事:
 (英語)Royal Musings: Princess Stephanie of Saxe-Coburg and Gotha to marry

 

参考(ウィキペディア):
 アンドレアス・フォン・ザクセン=コーブルク・ウント・ゴータ – Wikipedia
 (英語)Andreas, Prince of Saxe-Coburg and Gotha – Wikipedia, the free encyclopedia
 ザクセン=コーブルク=ゴータ家 – Wikipedia
 (英語)House of Saxe-Coburg and Gotha – Wikipedia
 ザクセン=コーブルク=ゴータ公国 – Wikipedia
 (英語)Saxe-Coburg and Gotha – Wikipedia

結婚/民事婚(2017年3月25日):ライニンゲン公子ヘルマン殿下とイザベレ・ホイバッハ嬢

 2017年3月25日、結婚の予定が取り沙汰されていたライニンゲン公子ヘルマン殿下(His Royal Highness Prince Hermann of Leiningen : ヘルマン・プリンツ・ツー・ライニンゲンHermann Prinz zu Leiningen)とイザベレ・ホイバッハ嬢(Isabelle Heubach)の民事婚が執り行われたようです。
 司式はアモールバッハ市長ペーター・シュミット閣下(Peter Schmitt)。

 宗教結婚式は2017年7月1日にオーストリア共和国でおこなわれる模様。

今回の参列者(一部):
 新郎の父ライニンゲン公アンドレアス殿下
 (?)新婦の父ハンス・ホイバッハ
 新郎の兄ライニンゲン公世子フェルディナント殿下と婚約者ヴィクトリア・ルイーゼ・プリンツェッシン・フォン・プロイセン
 新郎の姉ライニンゲン公女オルガ殿下
 (?)新郎の大叔母ライニンゲン公女メヒティルデ殿下

 

記事:
 (ドイツ語)Prinz zu Leiningen in Amorbach getraut
 (ドイツ語:副題(Touristin Ulrike macht das Hochzeitsbild vom Prinzenpaar in Amorbach)および記事中に名前が出てくるUlrikeウルリケ】という旅行中と称した人物は、式や新郎新婦についてなんにも知らないというようなことをコメントしたみたいですが、全部知ってて来た人ですAuf der Mauer, auf der Lauer
 (英語)Royal Musings: Prince Hermann zu Leiningen weds Isabelle Heubach
 (英語)Sunny Spring Wedding at Amorbach – NettyRoyal

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:新郎の父:ライニンゲン公アンドレアス)Andreas, Prince of Leiningen – Wikipedia
 (英語:ライニンゲン公)Prince of Leiningen – Wikipedia, the free encyclopedia
 (英語:ライニンゲン家)House of Leiningen – Wikipedia, the free encyclopedia

 シュタンデスヘル – Wikipedia
 陪臣化 – Wikipedia

 アモールバッハ – Wikipedia
 (英語)Amorbach – Wikipedia

動画:トゥルン・ウント・タクシス公妃(未亡人)グロリア殿下が、コラボレーション(?)で歌っている映像(2017年3月)

 トゥルン・ウント・タクシス公妃(未亡人)グロリア殿下(シェーンブルク=グラウハウ伯女 : Her Serene Highness Gloria, Princess of Thurn and Taxis, Countess of Schönburg-Glauchau : グロリア・フュルスティン・フォン・トゥルン・ウント・タクシスGloria Fürstin von Thurn und Taxis)が、コラボレーションか何かわかりませんが、歌手の人たちと一緒に歌っている映像のようです。

2:00 あたりからグロリア殿下が登場/
Deutschsprachige musik:
Klubbb3 & Fürstin Gloria von Thurn und Taxis – Märchenprinz – YouTube

 

 グロリア殿下はシェーンブルク=グラウハウ家出身で、トゥルン・ウント・タクシス公ヨハネス殿下と結婚しました。
 両家ともメディアタイズド・ハウス(主にドイツで陪臣化された家)です。

 

 (写真一覧)Thurn Taxis March 25, 2017 画像と写真 | Getty Images

Gloria von Thurn und Taxis performs during the show… ニュース写真 | Getty Images

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:トゥルン・ウント・タクシス公妃グロリア)Gloria, Princess of Thurn and Taxis – Wikipedia
 (亡夫)ヨハネス・フォン・トゥルン・ウント・タクシス – Wikipedia
 (英語:亡夫)Johannes, 11th Prince of Thurn and Taxis – Wikipedia
 (英語:トゥルン・ウント・タクシス)Thurn und Taxis – Wikipedia
 (英語:シェーンブルク家)Schönburg family – Wikipedia

 シュタンデスヘル – Wikipedia
 陪臣化 – Wikipedia