旧王室の継承者/ヴェストファーレン王国(ウェストファリア王国)

 ヴェストファーレン王国は、フランス皇帝ナポレオン1世の弟ジェローム・ボナパルトが国王に在位した短命の王国です。

 ヴェストファーレン王位継承者は、そのジェローム1世の子孫が受け継いでいることになります。
 ジェローム1世の子孫は、その兄たちの(結婚から生まれた男系の)系統の男子が絶えているため、フランス皇帝位の継承者でもあります。
 現在、フランス皇帝位の継承者は、父であるシャルル殿下と、その先代が指名した後継者であるシャルル殿下の息子のジャン=クリストフ殿下を正統とする立場とがありますが、ヴェストファーレン王位に関する指名がなされたわけではないため、ヴェストファーレン王位継承者はナポレオン公シャルル殿下(Charles : His Imperial Highness The Prince Napoléon)であると考えてよさそうです。
 しかし、いずれにせよ、ヴェストファーレン王位については、めったにとりあげられる話題ではありません。

 

参考(ウィキペディア):
 シャルル・ナポレオン – Wikipedia
 (英語)Charles, Prince Napoléon – Wikipedia
 ヴェストファーレン王国 – Wikipedia
 (英語)Kingdom of Westphalia – Wikipedia

 

関連:
 旧王室の継承者 – 世界の王家・貴族のニュース