インタビュー記事(ドイツ語):ヴィート公子メトフリート殿下へのインタビュー記事(2017年4月)

 「Nassauische Neue Presse」に、ヴィート公子メトフリート殿下(His Serene Highness Prince Metfried of Wied : メトフリート・プリンツ・ツー・ヴィートMetfried Prinz zu Wied)へのインタビュー記事が掲載されています。
 内容は、殿下一家が居住するルンケル城についてなどのようです。

 ヴィート家はメディアタイズド・ハウス(主にドイツで陪臣化された家)で、一族からは(短期間ながら)アルバニア公国の君主も出ています。
 メトフリート殿下は、現当主ヴィート公マクシミリアン殿下の大叔父です。

 

記事:
 (ドイツ語)Vom Jura-Studenten zum Burgherrn und Gastwirt: Ein bodenständiger Prinz: Metfried Prinz zu Runkel im NNP-Interview | Nassauische Neue Presse
 (英訳【機械翻訳?】)Interview with Prince Metfried zu Wied | Royal Travel and Events

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:ルンケル城)Runkel Castle – Wikipedia

 (英語:ヴィート=ノイヴィート)Wied-Neuwied – Wikipedia
 (英語:ヴィート=ノイヴィート家)House of Wied-Neuwied – Wikipedia

 シュタンデスヘル – Wikipedia
 陪臣化 – Wikipedia

 アルバニア公国 – Wikipedia
 (英語)Principality of Albania – Wikipedia