旧ブルガリア王シメオン2世陛下夫妻が、キリスト教/ブルガリア総主教ネオフィット聖下の司式する復活大祭の礼拝に参列(2017年4月)

 2017年4月15日~4月16日、旧ブルガリア王シメオン2世陛下(His Majesty King Simeon II of the Bulgarians : 元ブルガリア共和国首相シメオン・サクスコブルクゴツキ氏 : Simeon Saxe-Coburg-Gotha)と旧ブルガリア王妃マルガリータ陛下(Her Majesty Queen Margarita of Bulgaria)は、キリスト教/東方正教会/ブルガリア正教会の首座/ブルガリア総主教・ソフィア府主教ネオフィット聖下(ネオフィト総主教 : His Holiness Neophyte【Neofit】, Patriarch of Bulgaria and Metropolitan of Sofia)の司式する復活大祭の礼拝に参列するため、ソフィアの聖アレクサンドル・ネフスキー大聖堂におもむかれました。
 現職の大統領および元職の大統領・首相らが出迎えた模様。

 また、ブルガリア正教会は、教会内においてシメオン2世をブルガリア王として扱うと決定しており、シメオン2世陛下夫妻は玉座の前の位置を占めておられたようです。

 

記事:
 (ブルガリア語:旧ブルガリア王シメオン2世陛下公式サイト)Техни Величества Цар Симеон II и Царица Маргарита присъстваха на пасхалните богослужения за Възкресение Христово в храм-паметник „Св.Александър Невски” « Н.В. Цар Симеон II

 

参考(ウィキペディア):
 シメオン・サクスコブルクゴツキ – Wikipedia
 (英語)Simeon Saxe-Coburg-Gotha – Wikipedia, the free encyclopedia
 (英語:マルガリータ・ザクセン=コーブルク=ゴータ)Margarita Saxe-Coburg-Gotha – Wikipedia
 ザクセン=コーブルク=ゴータ家 – Wikipedia
 (英語)House of Saxe-Coburg and Gotha – Wikipedia, the free encyclopedia
 (英語:ブルガリア王室)Bulgarian royal family – Wikipedia, the free encyclopedia
 ブルガリア王国 (近代) – Wikipedia
 (英語)Kingdom of Bulgaria – Wikipedia
 ブルガリア – Wikipedia

 (英語:ブルガリア総主教ネオフィット)Neophyte of Bulgaria – Wikipedia, the free encyclopedia
 ブルガリア正教会 – Wikipedia
 (英語)Bulgarian Orthodox Church – Wikipedia, the free encyclopedia
 ブルガリア – Wikipedia

 復活大祭 – Wikipedia
 復活祭 – Wikipedia

 アレクサンドル・ネフスキー大聖堂 (ソフィア) – Wikipedia
 (英語)Alexander Nevsky Cathedral, Sofia – Wikipedia