結婚の予定(2017年4月29日と9月16日):ライニンゲン公世子フェルディナント殿下とヴィクトリア・ルイーゼ・プリンツェッシン・フォン・プロイセン嬢(プロイセン王室ホーエンツォレルン家の貴賤結婚の子供)

 記事名・内容を訂正・追記しました。

 民事婚が2017年4月29日。
 宗教結婚式が2017年9月16日のようです。

続報:
 結婚/民事婚(2017年4月29日):ライニンゲン公世子フェルディナント殿下とヴィクトリア・ルイーゼ・プリンツェッシン・フォン・プロイセン嬢(プロイセン王室ホーエンツォレルン家の貴賤結婚の子供)

 

 「Royal Musings」によりますと、ライニンゲン公世子フェルディナント殿下(Prince Ferdinand : His Serene Highness The Hereditary Prince of Leiningen)とヴィクトリア・ルイーゼ・プリンツェッシン・フォン・プロイセン嬢(Viktoria Luise Prinzessin von Preußen)が結婚されるようです。

関連:
 弟の結婚予定/
 結婚の予定(2017年3月25日と7月1日):ライニンゲン公子ヘルマン殿下とイザベレ・ホイバッハ嬢

 

記事:
 (英語)Royal Musings: BREAKING NEWS: Hereditary Prince Ferdinand zu Leiningen to wed ….
 (ドイツ語:名前などありませんが、こちらが該当すると思われています)Hochzeit Amorbach – – Wunschliste.lorey.de

 

 ライニンゲン公世子フェルディナント殿下は、ライニンゲン公アンドレアス殿下の長男で継嗣。
 ヴィクトリア・ルイーゼ・プリンツェッシン・フォン・プロイセン嬢は、2015年9月29日に薨去された歴史学者のプロイセン王子フリードリヒ・ヴィルヘルム殿下の娘ですが、貴賤結婚の娘のため称号や敬称を保有していません(が、プロイセン王室の貴賤結婚の子孫はしばしば王子/王女として言及されます)。現在のプロイセン王室(ホーエンツォレルン家)当主/プロイセン公ゲオルク・フリードリヒ殿下の従姉になります。

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:ライニンゲン公アンドレアス)Andreas, Prince of Leiningen – Wikipedia
 (英語:ライニンゲン公)Prince of Leiningen – Wikipedia, the free encyclopedia
 (英語:ライニンゲン家)House of Leiningen – Wikipedia, the free encyclopedia

 シュタンデスヘル – Wikipedia
 陪臣化 – Wikipedia

 アモールバッハ – Wikipedia

 (ドイツ語:父:フリードリヒ・ヴィルヘルム・プリンツ・フォン・プロイセン)Friedrich Wilhelm Prinz von Preußen (Historiker) – Wikipedia
 ホーエンツォレルン家 – Wikipedia
 プロイセン王国 – Wikipedia