訃報(2014年9月2日):元ブルボン=パルマ公子妃ヨランド殿下、薨去(1928~2014)

 2014年9月2日、元ブルボン=パルマ公子妃ヨランド殿下(Her Royal Highness Princess Yolande of Bourbon-Parma : ヨランド・ド・ブロイ=ルヴェル公女 : Princess Yolande de Broglie-Revel)が薨去された模様です。
 1928年4月26日生まれの86歳。

 フランス貴族の名家であるブロイ家の傍系(ブロイ=ルヴェルを称する)に生まれ、1951年にブルボン=パルマ公子ミシェル殿下(先代のパルマ公位継承者カルロス・ウゴの従弟)と結婚、1966年に別居し、1999年に離婚と伝えられています。

 ご冥福をお祈りします。

 

参考(ウィキペディア):
 ブロイ公 – Wikipedia
 (英語)House of Broglie – Wikipedia

訃報(2014年9月18日):ザクセン=コーブルク=ゴータ公子フィリップ・アウグスト殿下、薨去(1944~2014)

 2014年9月18日、ザクセン=コーブルク=ゴータ公子フィリップ・アウグスト殿下(His Highness Prince Philipp August of Saxe-Coburg-Gotha : フィリップ・アウグスト・プリンツ・フォン・ザクセン=コーブルク・ウント・ゴータPhilipp August Prinz von Sachsen-Coburg und Gotha)が薨去されたそうです。
 1944年1月3日生まれの70歳。

 父の故ザクセン=コーブルク=ゴータ公子フィリップ・ヨシアスは、ザクセン=コーブルク=ゴータ=コハーリ家の最後の当主というべき人物ですが、フィリップ・アウグスト殿下は結婚前の子供で、その生母と結婚しましたが貴賤結婚の扱いです。つまり、フィリップ・アウグスト殿下はザクセン=コーブルク=ゴータ公室の一員ではありません。

 ご冥福をお祈りします。

 

参考(ウィキペディア):
 ザクセン=コーブルク=コハーリ家 – Wikipedia
 (英語)House of Saxe-Coburg and Gotha-Koháry – Wikipedia