訃報(2013年5月23日):ヘッセン方伯モーリッツ殿下、薨去(1926~2013)

 2013年5月23日、ヘッセン方伯モーリッツ殿下(Moritz : His Royal Highness The Landgrave of Hesse)が薨去されました。
 1926年8月6日生まれの86歳。

 ヘッセン選帝侯位およびヘッセン大公位の継承者でした。
 また、フィンランド王カールレ1世の孫として、フィンランド王位継承者とみる人もいます。
 薨去に伴い、ヘッセン両位の継承権は長男のドナトゥス殿下に移ります(フィンランド王位も)。

 ご冥福をお祈りいたします。

 

記事:
 (ドイツ語)AKTUELL! Landgraf MORITZ VON HESSEN am Nachmittag 86-jährig verstorben
 (ドイツ語)Aktuell – Landgraf Moritz von Hessen ist tot – Lungenleiden
 (英語)Moritz, Landgrave of Hesse Has Died | The Royal Forums
 (英語)Royal Travel and Events Blog: † Landgrave Moritz of Hesse
 (英語)Peerage News: Moritz Friedrich Karl Emanuel Humbert, Langrave of Hesse 1926-2013
 Royal Musings: The funeral of Landgrave Moritz of Hesse
 (ルーマニア語:ラドゥ王子殿下のブログ)Principele Moritz, Landgraf de Hesse, In Memoriam | Familia Regală a României / Royal Family of Romania

 (フィンランド語:“フィランド王、死す”というようなタイトルで、記事も歴史を絡めて長いです)"Suomen kuningas" kuoli – Suomenkuvalehti.fi

 

参考(ウィキペディア):
 モーリッツ・フォン・ヘッセン – Wikipedia
 (英語)Moritz, Landgrave of Hesse – Wikipedia
 ハインリヒ・ドナトゥス・フォン・ヘッセン – Wikipedia
 (英語)Donatus, Landgrave of Hesse – Wikipedia
 ヘッセン家 – Wikipedia
 (英語)House of Hesse – Wikipedia
 (英語:ヘッセン選帝侯国)Electorate of Hesse – Wikipedia

婚約(2013年4月):ラヒム・アーガー・ハーン公子とケンドラ・スピアーズ嬢

 公式サイトなどによりますと、2013年4月26日、アーガー・ハーン4世殿下(His Highness Aga Khan IV)の長男ラヒム・アーガー・ハーン公子(Prince Rahim Aga Khan)と、アメリカ人でモデルのケンドラ・スピアーズ嬢(Kendra Spears)の婚約が発表された模様です。
 式の日取りは未定。イスラム式になるようです。

 ラヒム・アーガー・ハーン公子は1971年10月12日生まれの41歳。
 ケンドラ・スピアーズ嬢は1988年8月5日生まれの24歳。

 アーガー・ハーン4世殿下はイスラム教イスマーイール派(ニザール派)のイマームで、イギリス女王エリザベス2世陛下より「殿下(His Highness)」の敬称を受けています。ただしこれは個人的なもので、本人以外は、継嗣のラヒム・アーガー・ハーン公子であっても「殿下」ではありません。

 

記事:
 (英語:アーガー・ハーン4世殿下公式サイト)The Aga Khan Announces the Engagement of His Eldest Son
 (英語)His Highness the Aga Khan Announces Engagement of His Eldest Son Prince Rahim to Ms Kendra Spears | Ismailimail
 (英語)Peerage News: Son of Aga Khan to wed Kendra Spears

 

参考(ウィキペディア):
 (ラヒム・アーガー・ハーン)Rahim Aga Khan – Wikipedia, the free encyclopedia
 アーガー・ハーン – Wikipedia

旧ルーマニア王妃アナ陛下がスイスで病院に(2013年5月)

 旧ルーマニア王妃アナ陛下(Her Majesty Queen AnneAna】 of Romania : ブルボン=パルマ公女アンヌ殿下 : Her Royal Highness Princess Anne of Bourbon-Parma)がスイス連邦で病院に運ばれた模様です。
 足首の捻挫であるとの報道がされているようです。

 

記事:
 (英語)Royal Musings: Queen Anne of Romania in Swiss hospital

 

参考(ウィキペディア):
 アンヌ・アントワネット・ド・ブルボン=パルム – Wikipedia
 (英語)Queen Anne of Romania – Wikipedia, the free encyclopedia
 ルーマニア王国 – Wikipedia
 ルーマニア – Wikipedia

 スイス – Wikipedia

婚約(2013年4月27日):旧エジプト王室継嗣のサイード公ムハンマド・アリー殿下と旧アフガニスタン王室のノアル王女殿下が婚約

 2013年4月27日、旧エジプト王室のサイード公ムハンマド・アリー王子殿下(His Royal Highness Prince Muhammad Ali, Prince of the Sa'id)と、旧アフガニスタン王室のノアル王女殿下(Her Royal Highness Princess Noal)の婚約が発表された模様です。

 サイード公ムハンマド・アリー殿下は、最後のエジプト王フアード2世陛下の長男で継嗣。
 ノアル王女殿下は、最後のアフガニスタン王ザーヒル・シャーの孫(五男の次女)に当たります。

 

記事:
 (英語)Royal Engagement – Egypt/Afghanistan – Monarchy Forum
 (フランス語)Noblesse & Royautés » Fiançailles officielles du prince Mohammed Ali d’Egypte et de la princesse Noal Zaher

 

参考(ウィキペディア):
 (英語:サイード公ムハンマド・アリー)Muhammad Ali, Prince of the Sa'id – Wikipedia
 (英語:サイード公妃ノアル)Noal, Princess of the Sa'id – Wikipedia
 ムハンマド・アリー朝 – Wikipedia
 (英語)Muhammad Ali dynasty – Wikipedia
 エジプト – Wikipedia

 バーラクザイ朝 – Wikipedia
 (英語)Barakzai dynasty – Wikipedia
 (英語:アフガニスタン王国)Kingdom of Afghanistan – Wikipedia

ノルウェー王ハーラル5世陛下のアマゾン訪問時の映像(2013年)

 先月(2013年4月)、ノルウェー王ハーラル5世陛下(ハラルド5世Harald V of Norway : His Majesty The King)がブラジル連邦共和国のアマゾンを訪問された際の映像がYouTubeにアップロードされています。

 

kongehuset(ノルウェー王室公式チャンネル):
Kong Harald i Amazonas – YouTube

 

記事:
 (英語:ノルウェー王室公式サイト)The Royal House of Norway – In the Amazon rainforest

 

参考(ウィキペディア):
 ハーラル5世 (ノルウェー王) – Wikipedia
 (英語)Harald V of Norway – Wikipedia, the free encyclopedia
 グリュックスブルク家 – Wikipedia
 (英語)House of Glücksburg – Wikipedia, the free encyclopedia
 (英語:ノルウェー王室)Norwegian Royal Family – Wikipedia, the free encyclopedia
 ノルウェー – Wikipedia

 アマゾン熱帯雨林 – Wikipedia
 ブラジル – Wikipedia